本日の記事

■事実婚記載を検討 同性カップル住民票、世田谷区も(東京新聞2024年6月12日) 東京都世田谷区の保坂展人区長は11日の区議会で、同性カップルの住民票の続柄欄に男女の事実婚と同様に「夫(未届)」「妻(未届)」と記す検討を始めたことを明らかにした。23…

■全国市長会、松井一実・広島市長を新会長に選出(日本経済新聞2024年6月12日) 全国市長会は12日、新会長に松井一実・広島市長(71)を無投票で選出した。松井氏以外に立候補の届け出がなかった。就任は同日付で、任期は2年間。松井氏は市長会総会で「社会…

■歯と口の健康 ロッテとつくる 千葉県、歯科医師会の3者が連携協定(東京新聞2024年6月7日) かんで健康-。千葉県と県歯科医師会、ロッテ(東京)の3者が歯と口の健康づくりの推進のため連携協定を結んだ。生涯を通した歯の健康づくりの推進や普及啓発に協…

■県職員、運動会で親睦 愛媛県〔地域〕(時事通信2024年6月10日) 愛媛県は、5年ぶりに県職員による運動会を開催した。職員やその家族計約1000人が参加。部局対抗リレーや綱引きなどの競技を通じて親睦を深めた。 本庁や地方局が部局別の12チームに分…

■女性職員が事業点検 江東区でプロジェクトチーム発足 予算編成に反映(東京新聞2024年6月7日) 東京都江東区は、女性職員が区の事業を点検するプロジェクトチームを発足させた。9月までに意見を取りまとめ、来年度の予算編成に意見を反映させる方針だ。 5日…

■東京の合計特殊出生率0.99に、初の1未満 都「重く受け止める」(朝日新聞2024年6月5日) 1人の女性が生涯に産む見込みの子どもの数を示す「合計特殊出生率」で、東京都が初めて1・00を切り、0・99となった。1を割ったのは全国で東京だけ。都は少子化政策に…

■渋谷駅周辺の「路上飲酒」いつでもアウトに? 区が「禁止通年化」条例案、エリアの拡大も検討(東京新聞2024年6月4日) 東京都渋谷区は3日、渋谷駅周辺での路上飲酒を通年で禁止する条例案を、同日開会の区議会定例会に提出した。区はこれまで、10月末のハ…

■智頭町長選、現職・金児氏が無投票再選 全国初「オンライン立ち会い」行われず(山陰中央新報2024年6月4日) 任期満了に伴う鳥取県智頭町長選が4日告示され、現職の金児英夫氏(70)=無所属、1期=のほかに立候補がなく無投票で再選が決まった。同町長…

■杉並区が参加型予算ワークショップ 防災対策、20~70代が提案 街灯をソーラーパネル化…(東京新聞2024年6月3日) 予算の一部の使い道を区民が決める「参加型予算」を昨年度からモデル実施している東京都杉並区は2日、事業のアイデアを考えるワークショップ…

2024年6月1日から6月3日は,やむない事情のため,本備忘録の記録はお休みになります(2024年6月1日記録).

■総務相、事情聴き対応検討 長崎の男性カップル、住民票記載(共同通信2024年5月28日) 松本剛明総務相は28日の記者会見で、男性カップルに対し続柄欄に事実婚関係を示す「夫(未届)」と記載した住民票を長崎県大村市が交付したことについて「市から事情を…

■東京都、外濠でプロジェクションマッピング 江戸を表現(日本経済新聞2024年5月24日) 東京都は5月30日〜6月2日、千代田区の外濠(そとぼり)公園で江戸時代の水辺の情景などを投映するプロジェクションマッピングを実施する。外濠の景観を生かした夜間観光…

■地方自治法改正案を可決=非常時、国が自治体に指示―衆院委(時事通信2024年5月28日) 衆院総務委員会は28日、非常時に国が自治体へ必要な指示を出せるようにする地方自治法改正案について、自民、公明両党や日本維新の会などの賛成多数で可決した。改正…

■さいたま市・情報誌「sai」第2号発行 市民の目線で地域をPR(東京新聞2024年5月27日) さいたま市は、市民目線で地域の魅力を紹介する情報誌「sai(サイ)」の第2号を発行した。「“とっておき”のさいたま市」をテーマに、昨年度に公募で選ばれた市民ライタ…

■川崎市制100周年 うんこドリルとコラボ 子どもの権利、大人も一緒に楽しく学ぼう(東京新聞2024年5月23日) 川崎市子どもの権利条例を親しみやすく解説する小冊子「川崎市×うんこドリル 子どもの権利」が完成し、7月に市内3カ所でお披露目イベントが開かれ…

■東京都江戸川区、マッチングアプリのタップルと連携協定(日本経済新聞2024年5月22日) 東京都江戸川区は、サイバーエージェント傘下でマッチングアプリを運営するタップル(東京・渋谷)と連携協定を結んだ。区が主催するセミナーでアプリの利用法やプロフ…

■サントリーHD、サステナビリティー推進へ東京都と連携(日本経済新聞2024年5月21日) サントリーホールディングス(HD)は21日、サステナビリティー分野で東京都と包括連携協定を締結した。都庁内にある同社の自動販売機で使用済みペットボトルを回収して資…

■東京都八王子市がおさんぽマップ 健康寿命延長へ(日本経済新聞2024年5月16日) 東京都八王子市は市内3つの散歩のモデルコースを紹介するマップ「はちあるき」を作成した。杏林大学、明治安田生命保険などと連携し、運動初心者や普段歩く習慣のない市民が散…

■新緑の庭園と希少な住宅 旧赤星邸 武蔵野市、23日から一般公開(東京新聞2024年5月19日) 東京都武蔵野市は23日から27日まで、国の登録有形文化財に登録されている「旧赤星鉄馬邸」(吉祥寺本町4)を一般公開する。昭和初期に建てられた貴重な建物と新緑の…

■世田谷区新庁舎の東棟を公開 前川建築の歴史継承(東京新聞2024年5月19日) 5年後の完成を目指して建て替え工事が進む東京都の世田谷区庁舎で18日、1期工事で完成した東棟の一部と区民会館が関係者に公開された。区長室などが入る10階建ての東棟には、旧庁…

■東京都、配偶者手当見直しで10万円給付 女性就業促す(日本経済新聞2024年5月15日) 東京都は15日、妻などの配偶者の収入が一定未満であることを条件にした「配偶者手当」を見直した中小企業に10万円の奨励金を給付すると発表した。意図的に働く量を減らす…

■「東京お台場トリエンナーレ」2025年10月に開催 現代アートの国際芸術祭、都内で初めて(東京新聞2024年5月15日) 東京都は14日、東京・お台場で2025年10~12月、現代アートを中心とした大規模な国際芸術祭「東京お台場トリエンナーレ2025」を開催すると発…

■エコ家電に買い替え、横浜市が「応援」第2弾 20%還元、最大3万円分 6月6日スタート(東京新聞2024年5月14日) 横浜市は6月6日から、一定の省エネ性能基準を満たすエアコンや冷蔵庫、発光ダイオード(LED)照明器具を購入するとポイント還元を受けられる「…

■「指示待ち自治体を作り出す」 保坂展人・世田谷区長が地方自治法改正案の廃案求める 区新庁舎で会見(東京新聞2024年5月11日) 自治体に対する国の指示権を拡大する地方自治法改正案を巡り、東京都世田谷区の保坂展人区長は10日、定例会見で「指示待ち自治…

■離婚の時の「転居費用」6月から中野区が補助制度 「子育て世帯」向け、最大30万円 23区で初(東京新聞2024年5月12日) 東京都中野区は、子育て世帯が離婚に向けて転居する際にかかる費用の補助を6月から始める。区によると、離婚に向けた転居費用の支援は23…

■品川区役所「子ども連れ歓迎」 ロビーに「赤ちゃん休憩スペース」「おむつ真空パック機」 育児経験者の女性職員2人が発案(東京新聞2024年5月9日) 東京都品川区は、区役所本庁舎3階ロビーに「赤ちゃん休憩スペース」と、使用済みおむつを快適に処理できる…

■高齢者宅の電球で異変を察知し通知 町田市、見守りサービス(東京新聞2024年5月7日) 東京都町田市は、市内の一人暮らしの高齢者方で、長時間にわたって電気がついていたり消えたままになっていたりした時に、家族らにメールで通知する見守り事業を始めた。…

■文京区とソウル松坡区「類似点が多くさらに交流を」 友好都市提携に向け覚書(東京新聞2024年5月7日) 東京都文京区は、友好都市提携に向けた覚書をソウル松坡(ソンパ)区と交わした。文化やスポーツ、教育などさまざまな分野で連携を深めていく。提携の時…

■子らの支援強化へ 東京都が練馬児相、6月に開設 広がる区営、人材確保など課題に(東京新聞2024年5月5日) 子どもや子育て家庭への支援を手厚くしようと、東京都が6月、練馬児童相談所(児相)を練馬区役所近くの区施設内に開設する。法改正で特別区が児相…

■空き家、過去最多900万戸 30年で倍増、全住宅の13.8%―総務省(時事通信2024年4月30日) 総務省が30日発表した2023年10月1日現在の住宅・土地統計調査結果(速報値)によると、全国の空き家数は900万戸だった。前回18年から51万戸…