東京都、感染者発表「午後4時45分」に変更 検査、死者数と一本化(時事通信2021年5月24日) 

東京都は24日、新型コロナウイルスの新規感染者数の発表時刻について、これまでの午後3時から午後4時45分に遅らせることを明らかにした。同日から変更した上で、これまで当日夜に公表していたPCR検査数や死者数などと一本化する。

本記事では、東京都における感染拡大防止の取組を紹介。

同都では、2021年「5月24日」から「新型コロナウイルス」の「感染症の症例」の「報告」時点を「16時45分時点」*1に変更。

「情報開示」*2時点の取組。公表情報は今後も要観察。

*1:東京都HP(都政情報 :都政 : 組織情報 : 東京都の組織・各局のページ福祉保健局 : 報道発表 : 最新の報道発表 : 新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(第2063報) のページです。)「別紙

*2:金井利之『コロナ対策禍の国と自治体 災害行政の迷走と閉塞』(筑摩書房、2021年)101頁