本日の記事

都外へ帰省や旅行の自粛を要請 小池知事、首相と温度差浮き彫り(共同通信2020年8月6日) 東京都の小池百合子知事は6日、臨時の記者会見を開き、都内の新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、感染拡大防止の観点からお盆の帰省や夏休みの旅行を控えるよう都…

ふるさと納税、新制度で減少 19年度、4875億円―総務省 (時事通信2020年8月5日) 総務省は5日、ふるさと納税の2019年度の寄付総額が前年度比4.9%減の4875億3900万円になったと発表した。19年6月から返礼品を「寄付額の3割以下の…

「交付税ゼロ」今年度は76自治体 前年度から10団体減 (日本経済新聞2020年7月31日) 国からの財政支援に当たる普通交付税を受け取らずに財政をまかなえる「不交付団体」の数が、2020年度は76自治体となる。高市早苗総務相が31日、算定結果をまとめた普通交…

東京都三鷹市、スマホ決済できるプレミアム商品券 (日本経済新聞2020年8月3日) 東京都三鷹市は3日、スマートフォンで決済でき、購入時の金額より50%高い金額の買い物が市内の商店でできるプレミアム付き商品券を発行すると発表した。紙商品券とデジタル商…

選管「解散は無効」判断 法廷闘争、溝深まる―東京都千代田区 (時事通信2020年7月31日) 東京都千代田区の石川雅己区長が自身を刑事告発する方針を決めた区議会に「解散通知」を出したことについて、区選挙管理委員会は31日、解散は無効と判断した。地方自…

都が酒類提供店に時短営業を要請 夜10時まで、協力金20万円(共同通信2020年7月30日) 東京都の小池百合子知事は30日、臨時の記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染状況悪化を踏まえ、酒類を提供する都内の飲食店やカラオケ店を対象に営業時間を午前5時…

「感染防止」ステッカー掲出 条例で事業者に要請―小池都知事(時事通信2020年7月29日) 東京都の小池百合子知事は29日、時事通信のインタビューに応じ、新型コロナウイルス対策を実施する事業者を対象に、都が発行する「感染防止徹底宣言」ステッカーの掲…

東京・千代田区長、議会解散を通知 区議会は「無効」 (日本経済新聞2020年7月28日) 東京都千代田区の石川雅己区長は28日、区議会の解散通知を議長に提出した。区議会が27日に可決した同氏を地方自治法違反(偽証、証言拒否)の疑いで刑事告発する旨の決議…

政府、住民投票での賛同を原則に 「スーパーシティ」選定で方針案(共同通信2020年7月27日) 政府は27日、人工知能(AI)やビッグデータを活用した未来型都市「スーパーシティ」構想の選定基準などの方針案を公表した。区域指定を受けた自治体が住民投票を実…

子育て支援情報発信 府、アプリ本格稼働を発表 /大阪(毎日新聞2020年7月23日) 府は21日、連携協定を結ぶ一般社団法人「日本子育て制度機構」が企業と共同開発したスマートフォン向けの「イクハクアプリ(大阪府版)」が本格稼働したと発表した。無料で…

千代田区、全区民に12万円給付方針 月1万を12カ月(朝日新聞2020年7月20日) 東京都千代田区は、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ経済活性化策として区独自に、全区民を対象に一律12万円を給付する方針を固めた。 区関係者によると、月1万円を12カ月続…

全国知事会「GoToの対象範囲、機動的に見直しを」(日本経済新聞2020年7月19日) 全国知事会は19日、会合を開き、新型コロナウイルスの感染が首都圏を中心に再拡大していることを受け、緊急提言をまとめた。国に対して新型インフルエンザ対策特別措置法や感…

感染対策の飲食店紹介 全国初、県と「ぐるなび」連携(神奈川新聞2020年7月19日) 新型コロナウイルスの感染拡大防止を図ろうと、飲食店予約サイト「ぐるなび」は8月1日から、感染防止対策に取り組む県内の飲食店情報を掲載する。県と連携した取り組みで、…

政府、「GoTo」東京発着は除外 地方の慎重論受け方針転換(時事通信2020年7月16日) 政府は16日、旅行需要喚起策「Go To トラベル」キャンペーンについて、東京発着を対象外とする方針を決めた。同日開催の新型コロナウイルス感染症対策分科会(会…

東京、コロナ警戒度最高レベルに 小池知事、強い危機感訴え(共同通信2020年7月15日) 東京都は15日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、感染状況に関する警戒度の指標を4段階で最も高い「感染が拡大している」へ引き上げた。感染者の急増を受けた措置…

交付税101億円を前倒し交付 豪雨被害の13自治体に (日本経済新聞2020年7月14日) 総務省は14日、豪雨で被災した長野、岐阜、福岡、大分の4県の13市町村に対し、9月分の普通交付税の5割にあたる101億1200万円を繰り上げ交付した。10日に交付した自治体に続き…

新宿の保健所、既に人手不足 夜の街で感染者急増 (日本経済新聞2020年7月11日) 新型コロナウイルスの新規感染者が大きく増えている東京都内で、保健所の人手不足への懸念が再び高まっている。夜の繁華街を担当する新宿の保健所は既に人手が足りず、都から…

夜の街対策、休業要請応じたら50万円の協力金 東京都 (朝日新聞2020年7月9日) 新型コロナウイルスの感染が相次ぐホストクラブなど接待を伴う店を対象に、東京都内の区市町村が休業要請をして「協力金」を支払う場合、都が、区市町村に対し、1店舗につき50…

東京都世田谷区、福祉施設で抗体検査 (日本経済新聞2020年7月8日) 東京都世田谷区は8日、新型コロナウイルスの抗体の有無を調べる抗体検査を7~8月に実施すると発表した。区内の高齢者施設や障害者施設が主体となり、利用者や職員らを対象に取り組む。区は…

首相、交付税繰り上げを指示(共同通信2020年7月7日) 安倍晋三首相は6日、熊本県などを襲った豪雨に関する政府の非常災害対策本部会議で「被災自治体が財政上、安心して復旧に取り組めるよう、普通交付税の繰り上げ交付を迅速に実施してほしい」と関係閣僚…

県新型コロナ条例成立 8日にも施行(信濃毎日新聞2020年7月4日) 県の新型コロナウイルス感染症対策の考え方や手続きを定めた県新型コロナウイルス感染症等対策条例は3日、県会6月定例会の本会議で採決され、賛成多数で可決、成立した。議長を除く県議5…

都知事選 投票率は55.00%、前回を4.73ポイント下回る コロナ禍で盛り上がり欠く(東京新聞2020年7月5日) 5日投開票の東京都知事選の投票率は55・00%で、小池百合子氏が初当選した2016年の前回選の59・73%を4・73ポイント下回った。都議…

都庁の展望室再開 地上200メートル 4カ月ぶり眺望(東京新聞2020年7月2日) 新型コロナウイルスの影響で2月末から閉鎖していた都庁45階の展望室(入場無料)が1日、約4カ月ぶりに再開され、来庁者らが地上200メートルからの眺望を楽しんだ。 開…

東京アラート改定、医療重視を軸 数値基準設けず総合判断(共同通信2020年6月30日) 東京都の小池百合子知事は30日、臨時の記者会見を開き、従来の「東京アラート」を改定して新型コロナウイルスの感染状況や医療態勢を伝える新しい指標の7項目を公表した。…

最高裁、泉佐野市の除外取り消し ふるさと納税、逆転勝訴確定(共同通信2020年6月30日) ふるさと納税の新制度から大阪府泉佐野市を除外した総務省の決定は違法だとして、市が取り消しを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁は30日、違法と認め、除外決定を取り…

大阪府枚方市、職員採用の年齢上限を撤廃 (日本経済新聞2020年6月26日) 大阪府枚方市は26日、来年春に中途採用する職員について年齢条件を現在の33歳から59歳に引き上げると発表した。能力や経験のある人材を幅広く募るのが狙い。同市の定年は60歳で、年齢…

歩きスマホ防止条例成立、全国初 神奈川・大和市、7月から施行(共同通信2020年6月25日) 神奈川県大和市議会で25日、スマートフォンを手にした「歩きスマホ」を防止する条例が可決、成立した。罰則はないが、「スマホは立ち止まって操作するもの」との意識…

感染防止と経済両立 市民の意見基に戦略策定へ 神戸市(神戸新聞2020年6月24日) 神戸市は、新型コロナウイルスとの共存を前提に、今後の市の施策や市民の生活様式、経済活動の目指すべき方向性を示す「神戸市with(ウィズ)コロナ対応戦略」を策定する…

国勢調査「公表延期を検討」 高市総務相(時事通信2020年6月23日) 高市早苗総務相は23日の閣議後記者会見で、10月に予定している国勢調査について、「調査期間や市区町村の審査期間の延長を検討しており、公表時期の延期の検討も必要だ」と述べた。高市…

東京都知事選、期日前投票2.5万人増 コロナで混雑回避 (日本経済新聞2020年6月22日) 東京都選挙管理委員会は22日、7月5日投開票の知事選で、期日前投票を終えた人が8万1350人に上るという中間結果を発表した。前回知事選の同時期と比較して約2万5千人増え…